img_02

iPhoneXで長文メールを楽に打つ

iPhoneXは、通話を行う為の携帯電話機ですが、インターネット接続が出来ますので、電子メールやSNSなどの利用が容易です。

電子メールを作成したり、SNSのメッセージの投稿を行う時に重要になるのが、文字入力方法です。

iPhoneXでは、QWERTY入力が出来るソフトウェアキーボードの他に、フリップ入力と呼ばれるiPhoneX独自の入力方法が用意されています。
縦画面で操作を行う時には、フリップ入力はメールを打ったりするのに便利であり、慣れる事で高速で文字入力を行う事が出来ます。



また、IMEを日本語入力に強い物に入れ替える事によって、予測変換の機能を大幅に強化する事ができ、ユーザーがよく入力する文字などを自動的に記憶してくれ、特定の文字を入力する事によって、記憶した文字を予測変換してくれます。

予測変換やフリップ入力を最大限に活用する事によって、高速に文字入力が出来るようになります。

ソフトウェアキーボードでの入力が苦手な人には、音声入力が出来るアプリの導入や手書き入力が出来るアプリの導入が有効です。


アナログな方法で端末に文字入力が出来ますので、スマートフォンの操作に不慣れな人に効果的な入力方法です。

場所が確保出来る場合には、Bluetooth対応キーボードを使って、iPhoneXに接続して文字入力を行うのが良いでしょう。キーボードはユーザーの好みの機種を選択出来ますので、普段使い慣れているキーボードを使えば、文字入力が大幅に楽になります。

日常の出来事をデジタル機器で残すライフログを行う人が増えています。

iPhoneXには、ライフログを残す為に役立つ機能が数多く搭載されています。
その中でも、ライフログを残すのに便利な物がカメラ機能です。

iPhoneXのカメラ機能は、高解像度の写真を撮影したり、フルHDの動画を撮影したりでき、撮影した動画や写真をブログやSNSなどにアップロードする為のインターネット接続が出来る機能が充実しています。ブログやSNSなどに写真や動画をアップロードする際には、ブラウザだけでなく、専用のアプリも使えます。
専用のアプリを使う事によって、簡単に記事やメッセージなどを投稿出来ます。iPhoneXは、コンパクトな端末ですので、持ち運びがしやすく、ライフログを記録するのに最適です。

写真や動画に加えて、その日に起こった出来事を文字として残しておけば、効率的にライフログを残す事が可能です。

ライフログ専用のアプリもアプリストアで公開されていますので、このアプリを活用すれば、一つのアプリだけでライフログの記録が完了します。



専用アプリを使ったライフログは、ブログやSNSに記事を投稿するよりも簡単にライフログを記録出来ます。

iPhoneXのようなスマートフォンは、手軽にライフログを残せますので非常に便利であり、日常生活の習慣の見直しに有効です。
動画を大量に残す場合には、内部ストレージの容量が重要です。



ライフログ端末としてiPhoneXを使う場合には、大容量モデルを購入した方が良いです。